すこっぷは未来を考えます
私たちは、お子さまの成長や適応の全てをすぐに解決しようと急ぎません。
何故なら幼児期は、一人で歩いていける「からだとこころの土台と底力」をつける時期だからです。
大人になるまでの何十年を見通し良い点を伸ばしながら未来に繋いでいく。
それぞれのお子さまの歩みを理解した上で、生活する土台を保護者の方と一緒に創る。
それがすこっぷです。

すこっぷは土台を作ります

生活の中で必要な身辺自立を工夫します。運動・コミュニケーション・
社会性それぞれを合わせて全体発達の底上げを考えます。

すこっぷは地表に見えない部分を掘り起こします

今、現れている事柄や状態の理由と、見えていない部分はないか
考えます。得意・不得意・特性・才能を考えます。

すこっぷは耕して凸凹を活かします

特化した部分と必要となる部分を見極め、手立てを考えます。

すこっぷは芽吹かせます

○○が好き、楽しい、やってみようと自分から動く気持ちを育てます。
家庭以外で出会う人との交流や出来事を楽しいものにします。

すこっぷはご家族を応援しながら伴走します

お子様の成長と発達を支えるご家族を支援します。

すこっぷはご家族を応援しながら伴走します

すこっぷで過ごす1日


アドバイザー

しおり小児科
院長



根本 しおり

東京医科大学卒業/日本小児科学会認定小児科専門医/日本小児神経学会認定専門医/調布市子ども発達センター嘱託医/すこっぷ協力提携医




一般社団法人発達障がいファミリーサポートMarble
代表理事

国沢 真弓

元NHKアナウンサー。三鷹市発達障がい児・自閉症児親の会「モンブランの会」代表に就任した後、「自閉症スペクトラム支援士」の資格を取得。「世界自閉症啓発ディ・シンポジウム」の総合司会を2008年から担当。


合同会社デジタルポケット代表



原田 康徳

計算機科学者。ビスケット開発者。博士(工学)。ワークショップデザイナー。1963年北海道生まれ。1992年北海道大学大学院情報工学専攻博士後期課程修了。1992年~2015年日本電信電話株式会社 NTT基礎研究所。退職後、合同会社デジタルポケット設立。

株式会社マイスター靴工房 KAJIYA 代表



中井 要介

1980年北海道札幌市生まれ。2002年義肢装具士資格取得後、梶屋製作所に勤務。その後渡独し、2013年ドイツ整形外科靴マイスター資格を取得し、同年帰国。2016年現職。






ご利用までの流れ

1. 見学・面談日の予約
お電話にてお問い合わせください。面談等のご予約をいたします。
2. 面学・面談
面談の際は、お子様と一緒にお越しください。
3. 相談・検討
お子様のご年齢、発達状況を確認させていただいた上で、初回通所開始日等を検討させていただきます。
4. 契約
契約には受給者証が必要となります。取得前の場合は、市・区役所等への申請が必要です。

お問合せ

お問合せ方法
TEL:042-444-3467
FAX:042-444-3468
MAIL:hello@scoopkids.jp
または下記お問合せフォームをご利用ください。
受付時間
月曜日〜土曜日:9:00〜18:00
アクセス
〒182-0024
東京都調布市布田1-32-5 マートルコート調布

会社概要

「だれかを想い、だれかと集える場所をつくっていきたい。」

保育とアートを軸としながら「地域資源の活用と融合」と「多世代交流」を掲げ
「こんな未来があったらいいな」を形にする社会彫刻を行う。

株式会社MIRAIZO

代表取締役
田淵 英人
所在地
177-0051 東京都練馬区関町北3-50-1
取締役
鶴野 ゆか
設立年月日
平成27年2月23日
取締役
荻野 章太
業務内容
児童福祉事業/アートワークショップ企画・運営/飲食業

お問合せフォーム

お客様からのご相談のお問合せをお待ちしております。
責任をもって折り返しご連絡させて頂きます。
※個人情報の取扱いについて本画面にて弊社取得する個人情報は適切にお取り扱いし、
第三者に提供または開示する事はございません。
プライバシーポリシーにつきましてはこちら